いかたこクエスト

ハマったゲームの攻略情報とか日記とか

シードラゴンネスト【ドラゴンネストM】

スポンサーリンク

 

 

挑戦可能なレベル

ステージ 入場レベル 入手素材
黒山洞窟 Lv40 腕・脚
溶岩島 Lv40
リザードマンの棲息地 Lv44 胴・腰
竜骨の荒野 Lv46 サブ武器
猛毒の森 Lv48 メイン武器
サフェントラ Lv50 アクセ

 

1R:黒山洞窟

蜘蛛とランドーとオークを倒すだけ。水晶を守るっぽいけど気にしないで倒してればクリアできる。(雑魚を放置してると水晶によってくるが、攻撃してあげるとこちらに向かってくる)

 

蜘蛛→ランドーの順でMAP中央付近に出現。その後、マップ端からオーク御一行が現れます。

 

マスターではオークが出ずに蜘蛛とランドーだけ。

 

 

2R:溶岩島

気をつける攻撃はファイアボール、突撃、マグマプールの3つ。その他は動きをよく見れば避けられると思います。

 

ファイアボール

ファイアボールは追尾してくるので回避しながら弾に当たると消すことができます。無敵時間があればスキルでもOK。

 

突撃

突撃は普通に歩くだけだと追いつかれますが、デミのワックスアクロのスピブなどでサポートしてあげると逃げ切れます。

パラディンはシールドチャージ→回避→シンブレイカー→ライトニングスマイトを使うか、ディヴァインアバターを使うことで逃げ切ることができます。

 

マグマプール

マグマプールは台座に一人ずつ乗ることで避けることができます。絶望では一人でも乗れなかった人がいると連帯責任で全員がダメージを受けます。マスターでは2つ動作しない台座があるので光っているかどうか、誰がどこに乗るか確認しながら動きましょう。

 

以降のドラゴンネストでは『台座に乗る』ギミックが多いので、覚えておきましょう。

 

POINT

視点を『遠』にしておくと、どの台座が空いているか把握しやすくなるのでオススメ

 

 

3R:リザードマンの棲息地

3匹のトカゲをほぼ同時に倒す、ケルベロス2Rであったようなギミック。長男>次男>三男の順で硬いです。硬さの異なる3体をほぼ同時に倒さなければいけないので、パーティの連携がとても大切になってきます。

 

絶望の攻略

基本的にはタゲ役(3人)と削り役(3人)に分かれます。野良PTでも事前に担当トカゲを決めると良いです。

絶対に守ってほしいのが、自分が狙われているときは他のトカゲの近くに行かないこと。

 

タゲ役はそれぞれのトカゲのターゲット(タゲ)になります。トカゲが集まっていると危険なので、引き離すようにタゲを取りましょう。次男のブレスが広範囲、高火力なのでタゲ取りの位置にも気をつけましょう。

 

削り役は三男を集中攻撃して、全体攻撃を発動させないようにしましょう。全体攻撃は三男の近くが安地ですが、全員が集まるとトカゲも集まってきてしまい攻撃を避けるのが難しくなります。三男が復活するまでの時間は長男を攻撃しましょう。

 

注意点
  • タゲを固定するまでは削り役は攻撃しない
    • 削り役が複数タゲを取ってしまう
  • タゲ役は担当以外のトカゲに攻撃しようとしない
    • トカゲが集まってきてしまう
  • エンジニアはダックとアルフは出さない
    • HPの調整が難しくなってしまう

 

POINT

視点を『遠』にしておくと、担当以外のリザードの動きが把握しやすくなります

 

次男・広範囲ブレス

なるべくタゲ役は外側に吐かせるようにしましょう。他の人はトカゲたちが潜って移動した直後の次男の位置にも気をつけると良いです。

 

三男・全体雷

三男近くのドーム内なら攻撃は受けません。ただし、他のトカゲの攻撃は当たるので気をつけましょう。できる限りこの攻撃を使わせないよう、三男をすぐに倒すのが理想です。

 

 

マスターの攻略

マスターでは三男の全体攻撃、次男のブレスがありません。

長男を2人で削り、次男、三男は1人で削ります。

 

三男の全体攻撃が無いので何度も倒す必要はなく、3体の倒すタイミングだけ合わせましょう。

 

 

4R:竜骨の荒野

第1フェーズ

マップ内に生えている骨を2分以内に壊すだけ。ミノの黒いサークル内に入ると牛が沢山でてくる。2分経って壊せなくても、即死攻撃が来る前に黒いサークルに入れば即死攻撃よりも野牛暴走が優先され、即死が不発します。

 

エンジ等の出す召喚物がサークル内に入っても牛が飛び出てくるので注意。

使用したらアウトなスキル例
  • エンジニアのアルフ・ダック・タワー
  • プリーストのレリック
  • エレストラのアイシクルインジェクション

 

第2フェーズ

バルクルー本体戦。斧攻撃等はよくあるミノタウロスの攻撃。

 

タゲを取っている人が離れすぎるとバルクルーが怒り、即死攻撃を行ってきます(絶望のみ)。攻撃中は離れていても怒らないので、必要に応じて距離を取っても大丈夫です。ただし、攻撃が終わる頃には近づくようにしましょう。

 

絶望バルクルー攻撃追加
  • 残りゲージ5本:マッドダンス解禁(CT60s)
  • 残りゲージ4本:野牛暴走解禁(CT120s)

 

マッドダンス

最初のゲージを削り切る頃から約1分周期で使用。

ダンスの範囲内にいるプレイヤーは身動きができなくなります。ダンスと同時に呼び出される雑魚ミノタウロスの攻撃が痛いので、ダンス範囲外の人が雑魚ミノタウロスに攻撃をしてタゲを取りましょう

 

野牛暴走(絶望)

絶望のみ残りゲージが4本になる頃から約2分周期で使用してきます。

要は第1フェーズで行ってきた牛の攻撃を行ってきます。バルクルーの近くにいると当たってしまうので、回避をしながらバルクルーから離れましょう。

タゲを取っている人は攻撃後に離れた状態にならないよう注意。

 

投擲攻撃(仮称)

全プレイヤーに何かを4回投げつけてくる。大きく動くと事故の元なので、小さい円を描くように細かく移動すること。とにかく走り回らないことが大事。

 

POINT

視点を『遠』にしておくと、味方の位置が把握しやすくなります

 

 

5R:猛毒の森

絶望モンタンの攻撃追加

  • 残りゲージ5本:ポイズンクラウド解禁(CT60s)
  • 残りゲージ4本:サイクロプス2体出現
  • 残りゲージ4本:縛り付け攻撃解禁
  • 残りゲージ1本:凶暴化

 

要注意攻撃

ポイズンクラウド(マスター・絶望)

痛い全体攻撃。最初のゲージを削り切る頃から1分周期で使用。CT60sバフのCTを目安にするとわかりやすいです。

ザフラ(端っこにいる草)のいる台座が安置ですが、ザフラを倒してから乗らないとザフラに押し出されてしまいます。予めザフラのHPを削っておき、すぐにザフラを倒せるようにしておきましょう。削るザフラの位置を予めPT内で打ち合わせしておくのが良いです。

 

ザフラは倒してから30秒後に復活するので早く倒しすぎるのも注意。

 

毒胞子(マスター・絶望)

プレイヤー1人に毒のサークルが付きます。対象のプレイヤーにはダメージはありませんが、他の味方が入ってしまうとダメージを受けてしまいます。

サークルが付いた人は味方の邪魔にならないように離れましょう。

 

サイクロプス召喚

残りゲージ4(2ゲージ削り)になると、サイクロプス2体を呼び出しモンタンは地中に潜ってしまいます。モンタンは30秒後に出てくるので、その間にサイクロプスを倒しましょう。

サイクロプスは離れていれば攻撃は脅威ではないのでタゲ役は離れてタゲを取り、他のメンバーで集中攻撃して倒すのが良いです。

 

モンタンは潜った場所から飛び出し、ストンプを行ってきます(周囲に攻撃)。その後高確率でポイズンクラウドを使用するので、『サイクロプス倒す』→『ザフラを削る』の流れを覚えておきましょう。

 

縛り付け(絶望)

サイクロプス召喚以降に使ってきます。

口を手で押さえるのが予備動作。地面を根っこが伝っていき、当たるとプレイヤーを縛り付けます。他のプレイヤーが縛り付けている根っこを攻撃することで解除できます。

 

縛られているのを解除できないと即死。

 

回避で縛られるのを避けることはできますが、無敵貫通なのでダメージは受けてしまいます。

 

凶暴化(絶望)

ラストゲージになると行動速度や攻撃力が跳ね上がります

タゲを取っている人は避けることに専念し、他のメンバーで削るのが事故が少ないと思います。

 

『火力役→モンタン→タゲ役』の配置ができるように、MAP外周をまわるような形で誘導してあげましょう。

 

 

6R:サフェントラの島

 

無敵時間があるスキルを1つは入れることをおすすめします。

サフェントラに狙われているプレイヤーは絶対にサフェントラの正面で戦うこと。

 

第1フェーズ

狭いマップでの戦い。

攻撃パターンが少なく使ってくる順番もほぼ固定なので覚えゲー。

 

シードラゴンブレス

開幕にやってくる全体ブレス。その後も一定周期でやってくる。

マップ端の安全地帯に避難。

 

噛み切る

予備動作が大きいのでわかりやすい。

 

ランドブロー

やや溜めてから地面に右手を叩きつける。叩きつけた場所から氷が十字に発生。当たると凍る。見えづらいがサフェントラの口がだんだん閉じていき、閉じきる頃に叩きつけてくる。

 

2連攻撃

叩きつけと払うので1セット。2回目の攻撃に回避が間に合わないので無敵スキルで避けるしかない。

 

一応こんな避け方もあるよということで。

追記:わざわざこんなことしなくても回避で右側に避けた後、歩いて範囲外に出れば2段目を回避できました。

 

第2フェーズ

絶望攻撃パターン追加目安

39本ごろ:回転ブレス、全体氷

20本ごろ:アイスアイ

 

腹部防御

お腹にプレイヤーを吸い寄せて攻撃。

 

スピニングドラゴンブレス(CT90秒)
  • 絶望:残りゲージ39本ごろ
  • マスター:残りゲージ16本ごろ

時計回りで約1周。正面に立っている人は右側に逃げる。クールタイムは90秒。

 

アイスアイ

シードラゴンが空中からあなた達を見ている!

  • 絶望:残りゲージ20本ごろ

 

シードラゴンが飛び上がり、上空から全プレイヤーに攻撃をします。 

攻撃方法が2パターンあり、プレイヤーに直接攻撃するもの(画像左)とプレイヤーの周囲に攻撃するもの(画像右)があります。攻撃後、ラインドラゴンブレスを行いながら戻ってきます。

 

安全地帯と攻撃範囲が被らないように他プレイヤーと密着するか離れるかしましょう

 

たぶん、タゲの人が元の位置より離れすぎるとラインブレスの方向が分かりづらくなってで事故りそう。

 

ラインドラゴンブレス

飛び上がって、ターゲットを狙うようにして直線範囲ダメージ。

攻撃までの時間が結構あるので、範囲外に逃げるかタイミングを合わせて回避で避けることができます。

 

側面ドラゴンブレス

シードラゴンの側面にブレス攻撃。腹部に張り付いていると当たらないことがある。

攻撃時間が長いので、回避で避けようとすると無敵時間が足りなくて攻撃を受けます。範囲外に避難しましょう。

 

テールフリック

尻尾で払うように攻撃。シードラゴン後ろ側から扇形が攻撃範囲。

 

連続噛み切る

シードラゴンの手の前あたりに噛み付いて投げ飛ばす。

 

ランドブロー

溜めてから手を叩きつける。叩きつけた後に追尾するアイスボールが発生。

無敵時間中にアイスボールに当たることで回避することができます。

 

攻撃範囲中心からアイスボールが発生するので中心で回避をすることで、叩きつけとアイスボールを一度に回避できます。

 

噛み切る

第1フェーズで行ってきた噛み切る攻撃と同じ。

当たり判定が長く、腹部に張り付いていても当たるので注意。

 

ブラックホール(絶望)

使用タイミング

  • 40ゲージごろ
  • 20ゲージごろ
  • 5ゲージごろ

10秒以内にゲージを削りきれないと全体攻撃。使用頻度は高くないが、人数が少ないと火力的にきつい。

 

全体氷攻撃

絶望のみ。全プレイヤーに対して氷結効果のある攻撃を行います。

 

アイスペール(CT90秒)

絶望のみ。無敵貫通。

マップ外側へ全プレイヤーを押し出し、ターゲットを凍らせます。モンタンの蔦縛りのような攻撃で他の人に攻撃して氷を解除しないと即死級ダメージ。

押され始めたらターゲットの方へ向かい解除してあげましょう。