いかたこクエスト

ハマったゲームの攻略情報とか日記とか

イヤホンと充電器を同時に使う3つの方法【iPhone】

スポンサーリンク

 

イヤホンと充電器

 

 

イヤホンと充電器を同時に使う方法

 

イヤホンと充電器を同時に使うには3つの方法があります

  • Bluetoothイヤホン
  • 同時に接続できるアダプタ
  • Bluetoothレシーバー

 

 

Bluetoothイヤホンを使う

 

Bluetoothで接続するイヤホンを使えば、充電しながらイヤホンを使うことが可能です

 

耳と端末がコードで繋がらないので、バッグの奥底にスマホがあっても使えますし、急に姿勢を変えた時に端末がぶっ飛ぶ心配もありません

 

ただし、イヤホンも充電する必要があるので残りのバッテリーに注意しなければいけないことと、音ズレ(画面とズレて音が聞こえる)することがあるのでゲームや動画再生等には不向きというデメリットもあります

 

メリット

・コードが邪魔にならない
・外出先で使いやすい
・音楽再生に向いている

デメリット

・充電する必要がある
・音ズレする
  ➙ゲーム・動画に不向き

 

 

AirPods

iPhoneを使うなら、同じApple製のイヤホンを使うのがオススメです

 

 

 

その他のイヤホンを探す

 

安いものだと1,000〜2,000円程度でも購入できますが、あまり性能が高くないみたいなので注意です

 

 

 

同時接続できるアダプタを使う

 

イヤホンと充電器を同時に差せるアダプタであれば、音ズレの無い有線イヤホンを使いつつ、充電器も使うことができます

 

スマホケースやアダプタの形状によっては差し込めないことがある点については注意しましょう

 

メリット

・音ズレしない
  ➙ゲーム・動画向き
・充電の必要がない

デメリット

・スマホカバーによっては使用不可
・横持ちするとアダプタが邪魔かも

 

 

Belkin 3.5mmAudio Lightning

 

一般的なイヤホンを使いたい場合はイヤホンジャックがあるタイプを選びましょう

 

少し高いですがApple公認のBelkin製のアダプタです

 

 

 

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar 

iPhone付属のイヤホンを使う場合はこちら

 

 

 

その他のアダプタ 

安いもので1,000円程度から購入できます。

 

ですが、中には通話非対応のものもあるようなので、自分の使いたい機能に対応しているかどうかしっかり確認しておきましょう。

 

 

⚠注意⚠
  • 『イヤホンジャック』か『Lightning』かをきちんと確認しましょう
  • スマホカバーによってはアダプタが使用できない場合があります

 

 

Bluetoothレシーバーを使う 

 

Bluetoothレシーバーとは、有線イヤホンをレシーバーに繋ぎ、レシーバーと端末をBluetoothで接続できるアイテムです

 

つまり、有線イヤホンを無線化するのがBluetoothレシーバーです

 

メリット

・好きなイヤホンを使える
・レシーバー自身も充電しながら使える

デメリット

・音ズレする
  ➙ゲーム・動画に不向き

 

 

⚠注意⚠
  • iPhoneでレシーバーを使用する際には『AAC』コーデックに対応しているかチェックしましょう
  • レシーバーによっては充電中に使用できないものもあります