公式攻略本「モンスターハンターライズ ハンティングデータ」は買うべきか|モンハンライズ

モンハンライズ
スポンサーリンク

モンハンライズと同日に発売する公式攻略本「モンスターハンターライズ ハンティングデータ」についての紹介と、購入するかどうかについて考えました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レビュー(追記)

ハンティングデータが届いたので実際どんなもんかというのを簡単にまとめ

フィールドのポスター

大きくて見やすいが、マップの番号とキャンプの場所しか載っていない。採集とか環境生物の場所があればもっとよかった

サブキャンプの場所は記載されているのでサブキャンプの開放には便利かも

装備のデータ

装備のステータスが一通り確認できる他、必要素材、武器の派生図もしっかりと掲載されている。ただし、今作はゲーム内で武器の派生図が見れるので里クエストが進むとゲーム内で確認するだけで充分かもしれない。

防具は男女、犬猫の見た目が確認できるので結構嬉しい

モンスター

弱点属性、状態異常、罠などの耐性や素材の入手確率が確認できる。ただし、一度討伐したモンスターのデータはゲーム内で確認できるのであんまりいらないかもしれない

そのほか

  • クエストの一覧が出現条件付きで確認できる
  • 団子(食事)の効果や解放条件
  • 入れ替え技の解放条件
  • スキル一覧
  • 環境生物一覧

クエストの出現条件とか団子の解放条件とかは結構ありがたい。

あくまで里と集会所★3までの情報なのをお忘れなきよう

モンスターハンターライズ ハンティングデータの掲載内容

モンハンライズ攻略本ハンティングデータ
画像出典:イーカプコン
  • 新システムの紹介
  • 里クリアまでの全下位の情報
  • 武器、防具、クエスト、モンスターなどのデータ
  • A3サイズのフィールド情報が載ったポスター

おそらく、武器や防具などのデータも下位クリアまでに入手できるものまでが載っているのだと思います

また、商品名や掲載内容をみるに、攻略情報よりもデータ集としての側面が強そうです

完全版が発売される可能性特大

下位までの情報しか載っていないので、役に立つのは始めたての頃だけになりそうです

なので、序盤をサクサク進めたい人にオススメと言えるでしょう。当然ですが、初見で楽しみたい人にはオススメできません

また、そのうち辞書みたいに分厚い攻略本が発売されると思いますので、「ハンティングデータ」の購入を迷っている人は、そっちが発売されるまで待ってみるのもアリです

僕は久しぶりにやるモンハンというのもありますし、データ集に興味があるので買ってみようと思います

モンスターハンターライズ ハンティングデータ

発売日2021年3月26日(金)
価格1000円(税込み)
判型A5短辺綴じ
ページ数264ページ
発売元カプコン

電撃からも攻略本が発売

収録内容

  • カムラの里の施設や百竜夜行についての紹介
  • アクションやハンターの立ち回り解説
  • 大型モンスターの攻略情報、肉質や報酬のデータ
  • 武器&防具、オトモ武具をグラフィック付きで掲載

モンスターの肉質や報酬のデータは、Amazonでの紹介分を見るに具体的な数値で掲載されているらしいです、装備の情報もグラフィック付きで掲載されているのは魅力的です。

ページ数はカプコン公式のものと大差ないので、下位までの情報しか掲載されていない可能性があります

モンスターハンターライズ 攻略ガイド

発売日2021年3月26日(金)
価格1,760円(税込み)
判型A5短辺綴じ
ページ数256ページ
発売元KADOKAWA

コメント