いかたこクエスト

ハマったゲームの攻略情報とか日記とか

【ライフアフター】特殊感染体における付与とアタッチメントについて【8/4更新】

スポンサーリンク

 

【ライフアフター】付与とアタッチメントは特殊感染体に効果なし?

 

特殊感染体では付与や銃口(アタッチメント)の効果が無いと小耳に挟んだので簡単に確かめてみました

 

 

検証について

武器とかスキルとか
  • 検証日は2019年7月28日(日)
  • 武器は未改造・通常色のAK-47が3本
    • 付与なし・乱闘・専念
  • 特殊感染体のレベルは10
  • アタッチメントはすべて★7
  • 無双猛将レベル32
    • 遠距離ダメージ16%アップ
  • 基礎戦闘訓練レベル3
    • 与えるダメージ6%アップ

 

検証動画

 

 

動画編集って大変なんですね💦

2分の動画、編集も最低限ですが結構な作業量でした

 

 

付与とダメージ

乱闘と専念の付与についての検証

 

  • 乱闘:周囲の戦闘状態の人数に応じてダメージアップ
  • 専念:HP70%以上の時ダメージアップ

 

付与 白ダメ CRダメ
なし 39,43 59,64
乱闘 43 64
専念 41,44 61,66

 

部位によってなのか、距離によってなのかは分かりませんが、白ダメージなのに数値がバラけてしまいました。今更ですがヘッドショットで比較すれば良かったです。。。

 

距離はそう遠く離れていないはずなので、部位によってアーマー値(ダメージの通りやすさ)が異なるかもしれません(何か見落としてたら教えて下さい!)

 

➙ダメージが異なる(アーマー値が異なる)のは『傷付け』の効果が有力です

 

ダメージのばらつきが発覚したため、乱闘については発動条件を満たせていなかったのか、効果が反映されていないのかは分かりませんでした

 

少なくとも専念の効果は反映されていたことが確認できました

 

ただし…

 

運営の回答で「付与は特殊感染体へ無効」とのことでした

 

付与が無効となると、「付与なし」と「専念」でダメージが違う原因が分かりません…/(^o^)\

 

 

実際に問い合わせてみた(追記8/4)

付与は有効

 

特殊感染体に付与は有効との回答が!

 

効くのか効かないのかどっちなんだい!

 

回答日時も現時点で最新ですし、7/28(日)の検証で専念のダメージアップが確認されているので、7/22(月)〜7/28(日)で仕様が変わった可能性がありますね!

 

 

アタッチメントとダメージ

銃口と銃床のアタッチメントについての検証

 

銃床は体感でも機能してるのが分かるのでおまけ

 

アタッチメント 白ダメ CRダメ
なし 39,43 59,64
銃口★7
(ダメージ+15%)
44 66
銃床★7
(攻撃力+7)
50,52 75,78

 

きちんと銃口も銃床も効果が発動しており、ダメージが増えていることが確認できました

 

 

結果……

 

付与もアタッチメントも効果は発動している!

 

 

余談

 

どうやら『ダメージアップ』には上限があり、当然ですが上限以上の過剰なバフは無意味になるようです

 

特殊感染体では《サンドイッチ》や《高級抗感染薬》でバフを盛ることが多いので上限に達してしまい、《付与》や《銃口》の『ダメージアップ』が効いてないように錯覚するのかもしれませんね

 

バフ上限が判明すればアイテム込みでバフがカンストするスキルレベルのラインが分かるようになるので、スキル振りに使う貨幣やスキルポイントを最小限に抑えることもできそうですね

 

敵のレベルでダメージアップの上限が変わるそうなので、ライフル兵は敵が強くなるほどダメージアップの恩恵を受けられる大器晩成型なのかも?

 

銃床の攻撃力アップはダメージアップバフと干渉しないはずなので銃床の強化を最優先!