島クリエイターの取り方|あつ森

あつまれどうぶつの森あつまれ どうぶつの森
スポンサーリンク

あつまれどうぶつの森(あつ森)の島クリエイターの開放までにやることを解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

生き物をたぬきちに5種類渡す

2種類の生き物を渡すとショボいオノ、4種類目ではショボいジョウロのDIYレシピが貰えます。

そして5種類目を渡すと、フータが移住するためのテントの設営を任されます。設営した翌日にフータが島へやってきます。

TIPS

たぬきちに生き物を渡しても博物館へ寄贈された扱いになります

移住費の5000マイルを支払おう

5000マイルを支払うとマイホームが建てられるようになり、たぬきマイレージの会員ランクが昇格します。

+会員になると、たぬきマイルで交換できるアイテムが増え、たぬきマイレージ+が開放されてマイルを集めやすくなります。

移住2日目に飛行場がオープン

移住から2日目に飛行場がオープンします。飛行場から通信プレイや離島ツアーへ行くことができるようになります。

フータへ15種類寄贈する

15種類寄贈することでテントから博物館へ建築できるようになり、翌々日に博物館がオープンします。

建築中は寄贈やかせきの鑑定ができないので、ムシやサカナは博物館の前に飾っておきましょう。

たぬき商店の建築材料あつめ

マイホーム建築後に案内所へ入ると、まめきちからお店を出すので材料集めを手伝ってほしいとお願いされます。

頼まれた材料をすべてまめきちに渡すと、翌日にたぬき商店がオープンします。

必要な材料

必要な材料はもくざい3種とてっこうせき。てっこうせきを集める際にはフルーツを食べて岩を壊さないように気をつけましょう。

必要な材料
  • もくざい×30
  • かたいもくざい×30
  • やわらかいもくざい×30
  • てっこうせき×30

移住希望者の家を準備

たぬき商店がオープンした後に案内所へ入ると、たぬきちから家具付き一軒家プランの手伝いをお願いされます。

移住してくる住民の性格

新規移住者性格
1人目ぼんやり(♂)
2人目元気(♀)
3人目普通(♀)

準備が終わると1日1人ずつ、離島で勧誘した住民が移住にしてきます

案内所のリニューアル

3人目の移住希望者が引っ越してきた翌日に案内所のリニューアル工事が始まります。

案内所のリニューアルと同時にしずえがスタッフとして加わります。

たぬきマイル交換に持ち物枠を増やす『ポケットつめこみウルトラテク』が追加されます(8000マイル)

キャンプサイトを建設

キャンプサイトこうじキットをDIYで作成して設置した翌日にキャンプサイトがオープンします。

キャンプサイトがオープンすると早速キャンパーがやってくるので移住の勧誘をし、家の場所を決めてあげましょう。

最初のキャンパーは必ず勧誘しなければならず、性格はキザ(♂)確定です

島の住民を増やす

『インフラ整備の相談』から売り土地(住民の家を建てる予定地)を決めていきましょう。

売り土地を決めておかないと新たに移住者はやってこないと思われます。売り土地を決めた後、ランダムで引っ越してきたり、離島で勧誘したりして住民を増やしましょう。

amiiboを使う場合はたぬポートから読み込むことができます

島の評判を三つ星に

住民を増やすのと同時進行でやっておきたいのが島の整備です。島の評判が三つ星になると、とたけけがライブをしにやってきます。

島の評判はしずえから具体的に何が足りないのかを教えてくれるので参考にしてみましょう。

島クリエイター解禁!

とたけけのライブ後、たぬきちから『島クリエイター』アプリを追加してもらえます。

河川や崖工事のライセンスはマイルが必要になるので、あらかじめマイルを貯めておきましょう。

ライセンスマイル
河川工事6000
崖工事6000
道路工事・アーチタイル2000
道路工事・石畳2000
道路工事・組木の道2000
道路工事・黒土の道2000
道路工事・砂の道2000
道路工事・テラコッタタイル2000
道路工事・レンガの道2000
道路工事・マイデザイン2300
合計28300

コメント

著作物について
©2020 Nintendo

当サイトは個人が運営している非公式・非公認の攻略サイトであり、運営企業とは異なります。また、当サイトのすべての画像や攻略データの著作権は、当該ゲームの運営元に帰属します。著作情報の削除依頼に関しましては、著作者からの申請であれば速やかに対応いたします。お手数をおかけしますが、お問い合わせよりご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました